令和3年12月1日に市制50周年を迎える愛知県岩倉市の記念事業「市民の夢 協(かな)えるプロジェクト」として、令和2年11月に採用されたプロジェクトのひとつに「オール岩倉産『至極の卵かけごはん ~いわくらTKG~』」があります。市内事業所の製品を使って、市の特産物である名古屋コーチンとその卵をPRし、消費喚起に繋げてまちを活性化させようとするプロジェクトでした。

そのプロジェクトから生まれたTKGは2種類。
そのうちの一つ、オール岩倉産『いわくらTKG』とは

1.関戸養鶏人工孵化場産の「純系名古屋コーチンの卵」
2.岩倉市産の米「あいちのかおり」
3. 石塚硝子株式会社製“ほぼ卵かけごはん専用容器”「ADERIAてびねり片口豆鉢」
4.佐藤醸造株式会社産の「尾張醤油」または「本たまり」(瓶が石塚硝子株式会社製)

で構成された、卵かけごはんのことを言います。

いわくらTKGは混ぜてからかける!

それに対して『いわくらTKG』とは、

1.名古屋コーチンの卵
2.石塚硝子株式会社製“ほぼ卵かけごはん専用容器”「ADERIAてびねり片口豆鉢」

以上の2つを使用して「いわくらTKG運営委員会」が認定した、岩倉市内のお店で食べられる卵かけごはんのことです。
「オール岩倉産『至極の卵かけごはん ~いわくらTKG~』」は、「市民の夢 協(かな)えるプロジェクト」としては終了しましたが、「いわくらTKG運営員会」はそのまま存続し、引き続き『いわくらTKG』の認定やPRを行います。
認定条件を満たしていれば、『いわくらTKG』の提供方法やトッピング等は自由です。それぞれのお店のアイディアが詰まった『いわくらTKG』を、ぜひお楽しみください!

いわくらTKG運営委員会

いわくらTKGに関するお問い合わせは0587-81-3368受付時間 8:30-17:15 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ